特集:OITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)を探れ!

もうご存知の方も多いと思いますが、大分県にOITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)というのができました。大分県下のITベンチャーが集結し、大分県のIT人材の育成と輩出を目的としている「学校」ではなく「私塾」だそうです。何を隠そうハウズライフ主催者の後藤も会員となっており、どちらかというと運営側ではあるのですが、にも関わらずあまり細かい事がわかってないので(笑)ちょっとどんなものかを探ってみようと思います。

OITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)のサイトはコチラ→ https://creative.oita.jp

 

OITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)とは

サイトをみればわかる事ですので、細かい説明は割愛しますが、おっ!と思った文章が。

学校等の教育機関とは違い、県下の企業が利害関係の垣根を越えて IT 人材教育に コミットするからこそ出来る、マニュアル教育ではなく現場教育に近い「超実践型」 の教育を実施し短期間で活躍出来る人材育成を目指します。(HPより)

なるほど、特に気になるのが「マニュアル教育ではなく現場教育に近い超実践型」という部分でしょうか。現在、様々な教育サービスや機関があります。ハローワークが出している職業訓練とかそうですよね。だけど、実際にこういうところで学んで入社しても、「実際の現場と習った事が違う=ああいうところで学んだ事は使えない」となるケースが多々あるわけです。これは双方において様々なミスマッチが生じてとてももったいないところ。この辺を、ちょうど理事長の式地さん(株式会社ashigaru / CEO)がいたので、普通の学校とOITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)はどう違うか聞いてみました。

 

式地 清志
株式会社ashigaru
CEO
実際に現場のプロが教えるというところが肝です。普通の学校の講師は実際に現場で働いていないので、現在の最先端技術や情報をリアルタイムで収集する事が難しいのかなと。それが学校を卒業してからの現場とのズレになっていると思います。そのあたりが違うところですね。

 

なるほど、OITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)は大分の企業が集まり、そこで日々業務をこなしている人が教えてくれます。ですので実際に現場ではこういうところも気をつけた方がいいとか、”基本的なところ+生の声”も聞けるのもいいですよね。また、教育機関プラスαと考えてもいいのかなと。OITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)は私塾ですので通常の教育機関と比べられない部分もありますが、普段の補足としての活用やもっと学びたい!という人に最適なところはありそうです。

 

至れり尽くせり、充実の内容!

 

学ぶって大変なんですよね。特に大人になってから若いときもっとやっとけばよかった…なんて思う事も多々あります。でも、当時マジメに学ぼうとしても、その環境が身の回りにあったかどうか…。遅いとか早いとか学ぶ事に関してはありません。だとしたら今からでも遅くないですよね!「自分が入学するとしたら」という想定の下、サイトにある上記を踏まえた上で入学するとこれはいいなと思った要点をあげてみました。

 

  • 週二回、現場のプロが教えてくれる
  • Oita Co.Lab Loungeを無料自習室としていつでも使える
  • デジハリで使われている必要な映像教材が見れる
  • その映像教材の不明点を専属スタッフに聞ける
  • 現場のやり方で卒業制作を実際にできる
  • 講師陣や協賛企業でインターンができる
  • IT系や就活の様々なイベントにも参加できる
  • 結果、就職・採用までが最短!!!

 

至れり尽くせりやん。これは自分も入学したくなってきたぞ・・・。

 

でもさ、お高いんじゃないの?

こういうのってネットとかで見ると、結構お高かったりするじゃないですか。「オレはやるぞー!」って燃えてても、「お金結構するね、、」みたいなのってなくないですか?!だって、OITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)だって、あれだけ至れり尽くせりだから絶対高いでしょ。。と思って調べてみたらこれ!!

え、入学金&授業料はたったの3万?!教材利用料とPCレンタル料を合わせても全部で10万円ぽっきり?!どういうことよ、あれだけ内容が充実してて、たったこれだけ?これは怪しいぞ、式地さん、どういうことっすか?!

 

式地 清志
株式会社ashigaru
CEO
このアカデミーはWEBを学びたい人の為ではもちろんあるのですが、参加企業側からすると、良い人材輩出の為でもあります。IT業界の人材不足は深刻で求人を出しても中々集まりません。卒業後に、是非参加企業で働いてもらえればという思いから、利益を重視しておらず最低限の経費で行っています。

また、将来的には参加企業や協賛企業がもっと増えれば、それにより授業料をもっと下げる事も想定にいれています。ですので、個人・企業ともにたくさんの方に参加して欲しいです。

 

なるほど、大分県の企業が集まって、しっかりとした人材育成の場を持ち、求職につなげる事ができればという思いからですね。結果的にここで学んだ事を各企業で活かすだけですので、生徒さん側としても採用までが早いですから双方にメリットがある事だといえそうです。

 

自ら学び、自ら育つ。

対象が、最低限PCを触れる人っていう項目が太字になってるのはいいですね!既に公開してから定員20名に対して10名ほどの応募があったとのこと。ここでも式地さんに「どんな人がきて欲しいか、どういう気持ちできて欲しいか」を聞いてみました。

 

式地 清志
株式会社ashigaru
CEO
少し厳しい事を言うようですが、このアカデミーは通常の学校ではありませんので、やはり最後は個々の気持ちの部分はとても大切です。「WEBを学びたい!」「WEB業界で働きたい!」そんな強い熱量を持った人だときっとうまくいくと思います。そういう「学びたい!」という強い気持ちがある方なら、私たちも全力でサポートしますので、一緒に頑張っていきましょう。

 

そう、何事も成し遂げたければ最後に大切なのは気持ち!技術は習得時間に個人差はあるかもしれませんが、努力すれば必ず身につくはずです。その努力が実際に評価として就職までつながる可能性があるわけですから、やったらやった分だけ自分に返ってくると考えれば本当に良い環境で勉強ができるのではないかと感じました。

 

最後に講師として参加している企業から

講師として参加している、大分でバリバリやっているIT企業の代表者の方からコメントを頂きました。

まずは、別の打ち合わせでたまたまOita Co.Lab Loungeにきてたトリアナの川野さんに突撃。

川野 剛
株式会社トリアナ
代表取締役社長
現場の第一線で働いているクリエイターから学べるので確実に力がつくと思います。期間も半年あり、企業と生徒さんとの理解度も増しますので、仮にそのまま就職となっても双方にとってミスマッチがないところも良いところだと思います。我々も本気でサポートしていきますので、本気で働きたい人を待ってます。

 

続いて最近筋肉の重要性に気づきセミパーソナルジムを契約した(一度も通ってない)、イジゲンの鶴岡さん。

鶴岡 英明
イジゲン株式会社
代表取締役CEO
「インターネットに関する最先端の知識を付けたければまず東京に」という固定概念を捨てることが出来るようなアカデミーにしていきます。仕事としてインターネットの世界を自由に飛び回り、稼ぐことが出来る様になるきっかけとなる場所です。このアカデミーを出て、一緒に世界を舞台に働けることを楽しみにしています。

 

最後に、上記の集合写真の通り、なぜか”やるぞー!ミーティング”にいなかった人、モアモストの河野さん。

河野 忍
株式会社モアモスト
取締役会長
実際にお客様のウェブサイトをつくるカリキュラムや、現場で働いている人にレビューしてもらえたりなど、すぐに現場で使える生きた技術が学べる。それだけでなく、頑張れば経験が浅くても就職できるチャンスがある。わたしが、ウェブ系の技術を学びだしたときにあったら確実に通ってると思います。インターネットが好きだ、クリエイティブ系で働きたい、そんな方をおまちしています!

 

そんなわけで、OITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)に乞うご期待!たくさんの方のご入学、そして参加したい、応援したいという企業さんがございましたら、直接ご連絡頂くか、ハウズライフまでお知らせ頂いても大丈夫です。多くの方のご参加をお待ちしております。

みなさま、ご協力ありがとうございました!ハウズライフはこれからも追いかけていきます!第二弾もお楽しみに!

 


あとがき

ゴトウ ヨウスケ
ハウズライフ
主催者
ちなみに上記の講師として参加している企業の代表者はみなさん自分と同世代。我々の世代でこういう事に取り組めるチャンスができたこと、そしてそれができるような状況であること、それを一緒にできる事は、独立して今年で7年目ですけれども何とも感慨深いところがあるなぁと。みなさま、どうか今後のOITA CREATIVE ACADEMY(おおいたクリエイティブアカデミー)をあたたかく応援を宜しくお願い致します!